本文へ
お仕事をお探しの方
当社のサービスについて
採用までのプロセス
採用までのプロセス
就労事例
障害者の就職・転職 大応援メルマガ
キャリアアドバイザー紹介
転職・就職支援サービスへのご登録はこちらから
 
トップページに戻る
 

視覚障害者の転職・就職支援


転職・就職に当たって注意・確認すべきポイント 転職・就職アドバイス
視覚障害者の就労事例のご紹介 エリア別求人情報検索
転職・就職支援サービスへの会員登録

視覚障害の方が転職・就職に当たって注意・確認すべきポイント

弊社の経験をもとに、視覚障害の方の転職・就職チェックポイントをご紹介します。
他にも気になる点がありましたら、ご相談ください!

1. 企業における、視覚障害者のための、就労支援機器の普及の状況について

PCの文字の拡大機能やルーペなど、費用のかからないもしくは安価なものから、読み上げソフトなど費用のかかるものまで、さまざまな支援機器があります。 現実的には、費用のかからないものは採用しやすく、そうでないものは採用しにくいという傾向があります。 ですので、普及の程度については、一概に言えません。

残念なのは、費用が余りかからない場合でも、機器を使うというだけで、企業が引いてしまい、決まるものも決まらなくなってしまう場合です。 まずは、ご自身で必要な就労支援機器を明確にして、費用面をはっきり把握して、企業とコミュニケーションを取りながら、転職活動・就職活動を行うことが大切です。当社としも、そこがはっきりしていると、その方を企業に売り込みやすくなります。

2. 全盲の方の就職の現状と今後

全盲の方の職種は、ヘルスキーパー(社内マッサージ師)もしくは事務職となっております。
事務職は、メール中心の業務(採用の応募処理など)となっております。
ただし、残念ながら、現時点では、あまり多くの方が就労できていないのが、実情です。
原因としては、全盲の方はあまりできる業務が少ない、との固定観念があるからです。
今後として期待しているのが、急成長を成し遂げている、ベンチャー企業です。
固定観念は持たず、チャレンジャー精神にあふれ、障害よりも人物を重視する傾向があるからです。当社も、多くの、すばらしい企業理念を持ったこのような企業とのお付き合いがあります。求職者の方にも、このような企業で働けるだけの、ハートを持った方が増えることを期待しております。

3. 就職するために必要なこと

事務職の場合、PCと、場合によっては、電話ができることが条件になります。
視覚に障害がある方の場合、電話は問題ないわけですから、ぜひ、PCスキルは磨いてください。
ワード、エクセル、Eメールは、少なくとも基礎レベルは、習得して下さい。
ヘルスキーパーも、予約のやり取りや管理で、PCを使うケースも増えてきています。
それと、視覚に障害のある方のPCでの文章は、たまに誤字脱字が見受けられます。
いろいろな大変な面があるとは思いますが、やはり、ビジネスですから、
社会人の基礎として、しっかり、チェックをしてください。
なお、視覚障害の方のパソコンのスキルアップ支援機関につきましては、
ジョイがいろいろなネットワークを持っておりますので、ご連絡下さい。


視覚障害者の転職・就職アドバイス、アイエスエフネットジョイのサービス

転職・就職成功のために、アイエスエフネットジョイからのアドバイスとサービスをご紹介します。

ほかの障害と同じく、視覚障害の場合も、重度になるとより就職が難しくなる傾向があります。
そういったかたがたの就職を成功させるためには、就労支援機器や
専門的なコンサルティングがより重要となります。

当社は、アメディアをはじめ、多くの専門企業とタイアップして、
視覚障害者の就職支援を続けています。


視覚障害の方のジョイからの就労事例のご紹介

ジョイを通して転職・就職に成功された方の就労事例をご紹介します。是非ご覧ください!

>> 転職・就職成功事例をもっと見る

障害者のためのエリア別の求人情報検索

たくさんの障害者のための求人情報の中からオススメのものを掲載しています。
あなたのご希望のエリアから検索してください!

北海道エリア 東北エリア 関東エリア 中部・東海・北陸エリア
関西エリア 中国・四国エリア 九州・沖繩エリア  

仕事探し、転職サポートは、ジョイの転職・就職支援サービスへ
まずは、無料会員登録から!

転職支援サービスの流れ

登録情報を元にマッチング後、弊社からご連絡いたします。
直接エントリーが可能な公開求人エントリーサービスもございます。

障害者専門 お仕事紹介 ご登録はこちらから
« トップに戻る ‹ 前のページに戻る ↑ このページの一番上へ