お仕事を探している方
障害者専門 お仕事紹介 ご登録はこちらから

手帳・等級

障害種類

 
就労事例トップに戻る
 
 
障害者の仕事紹介・転職・就職支援 ジョイコンサルティング トップページに戻る
 

お仕事・就職成功事例(就労事例)

 
【事例No.197】色々なカリキュラムがあり自分自身のブラッシュアップに繋がる有意義な通所ができた
精神障害
プロフィール
年齢 :
40代
性別 :
男性
障害種類 :
うつ病
業種 :
一般事務
勤務地 :
東京
就職前の住まい :
埼玉
ご本人の感想
就職活動中の感想 :

私はアイエスエフネットジョイに通所をして1年3ヶ月になります、私の病名は若年性統合失調症です。
精神的な病では重度と言われております、しかしながら今は主治医からほぼ完解に近い状態と言われております、ジョイワークセンターさんには色々なカリキュラムがあり自分自身のブラッシュアップに繋がる講座が沢山有り有意義な通所をさせて頂きました。ビジネスマナーに始まりExcel Word等の実践的な講座であります。支援員の皆さんはみんなとっても親身になって相談ができ、頼れる存在でした。

私の場合3度の企業実習の経験で就職に至りました、私の職歴とは直接は関係の無いのですが研修会場の設営関係やデスクワーク全般、マニュアルの作成等が私の職務内容であります、企業様の社員さんもとても優しく、分からなければ何度でも聞ける体制です、教えて頂く事で自分自身の知識の再確認が出来る環境が有るということは大変に有り難いことを実感しております。

過去の自分に拘らず、今自分にはいったい何が出来るのかのアピールのポイントでした。面接は一時面接、二次面接の2回有りました、勿論支援員の方の同行も有りました。
ジョイワークセンターの雰囲気はとても明るく、フランクな印象です、是非見学会に足を運んでみては如何でしょうか?

最後にジョイワークセンターの支援員の皆様誠に有り難う御座いました。

就職後の感想 :
ジョイからのコメント
 
【事例No.195】スピーディーに正社員内定を得られた事例
精神障害
プロフィール
年齢 :
30代
性別 :
男性
障害種類 :
うつ病
業種 :
介護
勤務地 :
東京都
就職前の住まい :
埼玉県
ご本人の感想
就職活動中の感想 :

私がジョイに入った時、利用者さんが色々な障がいを持っているとは思えないほど明るく元気な方ばかりでした。
面談して頂いた支援員の方から「ここは皆さんが就職という最終目標のために通う仮想の会社です。先に仕事が決まって卒業していく人がいるかもしれませんが、競争ではないので自身のペースで取り組んでください」と言われました。
2年間の期間を有効に使う予定で、目標は漠然としたもので、毎週午前と午後に行われる様々な講座(経済、健康、PC、癒し、哲学、レクリエーション等)に参加しているだけでした。
しかし、通所している方がある資格にチャレンジするという事でその資格に興味を持ち、3月頃から8か月かけてその資格の勉強をしました。
通所している間は、講座を受けたり、資格の勉強をするため自己学習にしたりしました。
6月頃からはほとんど資格の勉強に費やしていました。
試験に集中していたので、終わってからパソコンのスキルをつけながら、就職活動をしようと考えていた所、試験2週間前に登録している一般枠のサイトで、ある会社さんからメッセージを頂き、返信したところ、急きょ試験の2日後に面接があり、その2日後に正社員で内定を頂きました。

途中、悩み事があった時は、支援員の方が親身に話を聞いていただき、また利用者さん同士、年齢や色々な前職の人が多いので、私の知らないスキルや知識を聞けて情報共有する事ができたのも良かったです。
ジョイは卒業しますが、ここがゴールではなく、これからが、新たな場所でのスタートだと思います。
ジョイに通ったから私自身成長する事ができました。本当にありがとうございました。

就職後の感想 :
ジョイからのコメント
 
【事例No.193】目標や悩みなどを定期的に相談でき、とても実用的だと感じました。
精神障害
プロフィール
年齢 :
20代
性別 :
男性
障害種類 :
解離性障害
業種 :
一般事務
勤務地 :
神奈川県
就職前の住まい :
神奈川県
ご本人の感想
就職活動中の感想 :

職員の方々が大変親切で、面接の練習や講義などを真剣に行っていただけたため、希望の企業様から内定を得ることができました。
病状や目標、悩みなどを定期的に相談し、アドバイスを受けることもできるので、とても実用的だと感じました。就労後もサポートをしていただけるということなので、安心感も大きいです。

就職後の感想 :

入社予定日まで少し時間がありますので、今は準備をしています。
定着支援もしていただけるということなので、頑張りたいと思っております。

ジョイからのコメント
 
【事例No.192】実習を通して、色々な人と出会う事が出来ました。
精神障害
プロフィール
年齢 :
30代
性別 :
男性
障害種類 :
うつ病
業種 :
一般事務
勤務地 :
東京都
就職前の住まい :
東京都
ご本人の感想
就職活動中の感想 :

私が利用していた時期はそんなに長くはありませんが、色々な人と出会い、挨拶の重要さや会話する事の重要さ、実習での内容等勉強になりました。
今働いている所はハローワークで探した所ですが、営業の方にも紹介をして頂いたり良くしていただきました。本当にありがとうございました。機会が合えばラルチザンにも参加したいと思います。

就職後の感想 :

考えていた仕事とは少々違っていましたが、疲れながらもなんとか周りの人に助けられつつ仕事を覚えて行っています。終了後支援もジョイワークセンターにお願い出来た事が良い方向に行くことを願いながら続けていけたらと思っています。

ジョイからのコメント
 
【事例No.189】たくさんの人との出会いがあり、これまでとは全く異なる経験が私をとても成長させてくれた。
精神障害
プロフィール
年齢 :
50代
性別 :
女性
障害種類 :
うつ病
業種 :
一般事務
勤務地 :
東京都
就職前の住まい :
神奈川県
ご本人の感想
就職活動中の感想 :

ジョイを紹介される前まで、私は色々と辛いことが重なっていて、人と話すことも億劫になっていました。再就職しなければ、という焦りはあるけれど、何をしたらいいのかも分かりませんでした。
ジョイに初めて行った時、皆さん色々な事情を背負いながら頑張っておられる、辛いのは自分だけではない、と感じ、自分を見直してみようと思いました。
まず、1カ月休まず通うことを目標に、毎日講座に参加する、出来るだけ周囲の人とお話しする、と決めました。
「講座に参加することがコミュニケーションの練習になっている」と言った時、黙って何度も頷いてくださった支援員の方の顔を今も覚えています。
ジョイでは何かをすることを強制されることはほとんどありません。その分、自分で自分のことを考えて行動することが大切です。たくさんの人との出会いがあり、これまでとは全く異なる経験が私をとても成長させてくれたと感謝しています。ジョイの講座で教わったこと、電話応対、お辞儀や挨拶の仕方、Excelの関数の使い方(元IT職でしたがExcelが本当に苦手です)、報告の仕方、などは本当に役に立っています。社会人として30年も働いていたのに、いい加減だった自分が恥ずかしいです。

就職後の感想 :

初めて障害者雇用を検討しておられるという企業様で、作業実習という形で働き、幸い、雇用の内定をいただくことができました。お互いに初めての経験であり、手探り状態でしたが、環境面や作業内容にとても気を使っていただいています。皆さんとても忙しい中で、ともすれば自分の殻に閉じこもりがちな私に声をかけてくださり、本当に嬉しいです。少しでもお役に立てるよう頑張っていきたいと思っています。
ジョイに通い始めた時と同じように、目標を立て、1つずつクリアしていく形でいこうと考えています。まずは、1カ月休まずに働くこと。それから、できないことはできないときちんと報告すること。社会人としての基本ですが、私の場合、特に症状が悪くなるとできなくなりがちです。
また、私は電話が苦手です。これは自分の障害とは関係なく、電話で話すことは大丈夫なのですが、受話器を取るのが苦手で、未だに自分の携帯電話に出るのも下手のほどです。今、自分の席の隣の方に毎日何度も電話がかかってきています。それを代理で出ることができるようになることが目標です。1カ月くらいでできるようになりたいと密かに考えています。

ジョイからのコメント
 
【事例No.188】就職後もしっかりと支援をして頂けるので、安心して職務に従事することが出来ました。
精神障害
プロフィール
年齢 :
30代
性別 :
女性
障害種類 :
自閉症スペクトラム
業種 :
一般事務
勤務地 :
東京都
就職前の住まい :
埼玉県
ご本人の感想
就職活動中の感想 :

私は自閉症スペクトラム障害という人とコミュニケーションをとることが、非常に難しい障害を患っていますが、ジョイワークセンターでは不思議と人との仲良くなれる環境が整っており、安心して無理なくコミュニケーションをとる事ができました。
講義なども分かりやすく、沢山の社会経験が積めました。入る前と違い、必要なビジネスマナーを学べた他にPCの基礎的な操作、対人関係における言葉の遣い方や姿勢、服装のチェック、地域でのボランティア活動、就職指導の全般サポート、周りの方との座談会、レクリエーションにバラエティに富んだ懇親会、フラワーアレンジメント、季節ごとのパーティーなど多くの貴重な体験をした事により、通所前よりも前向きに生きていける力が養われたと思います。どうもありがとうございました。

就職後の感想 :

ジョイワークセンターは、あまりに居心地が良すぎて、卒業をしてセンターを離れた事は寂しく感じる事もありますが、卒業した後もまた懇親会に参加する事も出来ますし、また就職しても、しっかりと支援をして頂けたので以前のように戸惑う事も少なくなりました。
私の場合は障害者雇用で入社したんですが、一般就労と違い自身の持つ障害とそれによるハンディを事前に就職した会社様に伝える事が出来ましたので、一般就労の時と違い健康そうな外見と内部の障害の差に苦しむ事も無くなり「障害の傾向で足を引っ張ってしまい肩身が狭くて苦しい」と思う必要がなくなり、安心して職務に従事させて頂いております。
障害者雇用は日本社会にはまだあまり理解されておらず、企業側も障害を持っている方もお互いに分かりづらいところもあり、途方にくれてしまうところも多いと思いますので、ジョイワークセンター様のような就職支援事業所の支援して頂ける事が、私のような就職困難な障害者の雇用の拡大の強い見方になって下さると思います。

ジョイからのコメント
 
【事例No.187】支援員の方の気配りがとても行き届いていて、何でも相談ができる環境が整っています。
精神障害
プロフィール
年齢 :
50代
性別 :
男性
障害種類 :
うつ病
業種 :
一般事務
勤務地 :
東京都
就職前の住まい :
神奈川県
ご本人の感想
就職活動中の感想 :

うつ病で前職を退職し、前職から紹介された再就職支援会社に行って就職活動を行う予定でした。しかし、うつ病がまだ完治しない状況で退職を余儀なくされたため、約1年間、再就職支援会社にも行けず、自宅で療養に努める日々が続きました。1年経過後、再就職支援会社に行ったのですが、再就職の厳しさの現状を教えられ、障がい者雇用を専門とする就労移行支援施設であるジョイワークセンターを紹介されました。そのような経緯から通所することになった次第です。

ジョイワークセンターは、皆何らかの事情があって通所してきているため、他人にあまり気を使う必要がなく、自分のペースで講座を受講したり、独学をしたりすることができました。通所する中で、まず感じたのは、支援員の方の気配りがとても行き届いていて、何でも相談ができる環境が整っている点でした。次に、他の通所者とのコミュニケーションが非常にとりやすく、アットホームなところでした。居心地が良すぎて、再就職への意気込みが、萎える面が若干ありましたが、そこは支援員の方が、面接先を探したり、自分でハローワークに行ったりとすることにより、解消できました。

就職活動で一番重視されるのは、勤怠です。勤怠が安定していることが、再就職では最も大事なことですので、ジョイワークセンターを1日も休むことなく通所できたのは就職に有利に働いたと思っています。私は53歳で精神障害3級ですので、厳しい就職活動を覚悟していましたが、ジョイワークセンターで職業紹介により就職が決まったことは大変有り難く思いました。社会復帰するにあたり、ジョイワークセンターを利用できたことは、大変良かったと考えています。障がい者雇用で就職を目指すかたは、ジョイワークセンターを一度見学・体験してみることをお勧めします。

就職後の感想 :

就職先は、ある鉄鋼会社のシステム系の子会社でしたが、主な仕事は名刺作成でした。ここもジョイワークセンター同様に、とてもアットホームな環境で働いています。ISFNETのOBが数名いて、安心して勤務することができました。また、なかなか仕事が覚えられない私に、嫌な顔をせず、何回も教えてくれる配慮がなされていました。
入社から3か月が過ぎ、やっと仕事に慣れ、入社当時に感じたプレッシャーからも解放されスムーズに仕事ができるようになってきました。コミュニケーションにも問題なく、緊張感を持って仕事をしています。
このように障がい者雇用での入社した関係から、就業時間や医者への通勤による早退等は特段の配慮をもって接してもらっているため、病気を気にすることなく働く環境が整っています。
就職は“縁”だといいますが、意味がなんとなく分かったような気がします。53歳での就職ですが、無理せず、勤怠に留意しながら、働いて行きたいと思います。
なお、ジョイワークセンターで受講した講座は就職後に役立つことが多いので、時間が許せば是非講座を受講することをお勧めします。

ジョイからのコメント
 
【事例No.186】支援員の方がとても親切・丁寧で気持ちよく通所でき、とても充実した4か月間でした。
精神障害
プロフィール
年齢 :
30代
性別 :
男性
障害種類 :
精神 3級 発達障害
業種 :
一般事務
勤務地 :
東京
就職前の住まい :
東京
ご本人の感想
就職活動中の感想 :

講座がいろいろあり、どの講座も、とても考えさせられることが多かったです。
印象深かったのが、経済講座、癒しの講座、手話・点字の講座、マナー講座です。
また、模擬面接の講座もあり、私は、何回か参加して添削して頂きました。
支援員のかたは、とても親切で、丁寧なので、気持ちよく通所できました。
私が通所したのは、約4か月でしたが、とても充実した4か月間でした。

就職後の感想 :

私は、ジョイから現在の会社の案件を頂き、就職しました。発達障害ゆえ軽作業の仕事を希望しました。現在の会社では、コスチュームの整理・配送をメインにおこなっており自分の希望とマッチしています。
ジョイの支援員の方が、1ヵ月に1回、定着支援で様子を見に来てくれるなど、フォローもしっかりしています。
今後は、安定して、長期にわたって勤務できるよう、体調管理に気を付けてがんばりたいと思います。

ジョイからのコメント
 
【事例No.185】あらゆる面で他にはないと思われる経験豊富なスタッフによる手厚いサポートを受けられ『通ってよかった』と感じています。
精神障害
プロフィール
年齢 :
30代
性別 :
男性
障害種類 :
精神障害 発達障害
業種 :
サービス業
勤務地 :
埼玉県
就職前の住まい :
埼玉県
ご本人の感想
就職活動中の感想 :

正直『行って良かった』『通ってよかった』の一言に尽きると思います。理由は2点あり、まず一つは自由闊達に(枠組み、規律がある中でという意味で)自分の学びたいことを学ぶこともできた、また就職活動も出来たのが最大のポイントかと思います。もう一つはサポートの手厚さでしょうか。あらゆる面で他にはないと思われる経験豊富なスタッフによる手厚いサポートを受けられるのは、実際に就労した後でもよくわかることだと思います。
これとは別に、障害者として働いていく意味での心がけについても得られたのは非常に大きいと思います。その根拠こそアイエスエフネットクレド・フィソロフィ(哲学)であり、これは今後働いていく上で欠かせない普遍的なものがあると感じ取っております。

就職後の感想 :

とにかく通って良かったということの裏付けとして定着支援が大きいかと思います。ジョイからは少々遠いため毎度ご足労をおかけしておりますが、これだけ手厚く面倒を見て下さるとは思いもよりませんでした。
前述の通りですがフィソロフィを何らかの形で実践し続けることも重要と感じ取ります。障害者として働いていく中で、フィソロフィにもある『完全を目指す』『常に大善』『利他の心』『足るを知る』の姿勢こそ長く勤めていく中で安定した就労へ結びつける重要な役割を果たすのではないかと考えています。確かにそこまでやるかと思われたり、しんどいかもしれませんし、就労先によっては様々な理念や哲学があるかもしれませんが、職業人として再び歩んでいく中で、このフィソロフィはエッセンスとしても大いに活用できるという点で、学べたことは大きかったな、としみじみ思う次第です。

ジョイからのコメント
 
【事例No.184】一人で悩んで苦しんでいた時期もありましたが、就労移行支援を受けて本当に良かったです。
精神障害
プロフィール
年齢 :
30代
性別 :
男性
障害種類 :
うつ病
業種 :
サービス業
勤務地 :
東京
就職前の住まい :
東京
ご本人の感想
就職活動中の感想 :

私は1年半ほど就労移行支援を受けて社会復帰した者です。
利用していた頃は、再就職の為の訓練として支援員さんによる講座に参加したり履歴書や職歴書作成のアドバイスを頂いたりと、就労に向けて活動をしていました。
支援員さんは皆親切でお昼休みの時間に雑談をしたり、他の利用者さんとも楽しく過ごす事ができました。
一人で悩んで苦しんでいた時期もありましたが、就労移行支援を受けて本当に良かったです。
親身になって相談にのってくれた支援員の方々には感謝してます。

就職後の感想 :
ジョイからのコメント
 
【事例No.182】たまにジョイに近況報告したり、アドバイスをいただいたりするのが、今の会社に通勤するパワーの一つとなっています。
精神障害
プロフィール
年齢 :
40代
性別 :
男性
障害種類 :
視覚障害、統合失調症
業種 :
IT
勤務地 :
東京
就職前の住まい :
東京
ご本人の感想
就職活動中の感想 :

就労移行支援制度の最初半年は他の事業所で学んでいましたが、2重障害を抱える私にとって、前の事業所では限界を感じ、ジョイに通うようになりました。
ジョイには色々な障害を持った方がスタッフや利用者にいらっしゃったので、安心して通所し、勉強や実習、就職活動が自由にできました。
今でもジョイの仲間と交流を深めています。このようなジョイが今でも好きです。

就職後の感想 :

残念ながらアイエスエフネットグループの紹介ではなく、自分で見つけた会社に勤めていますが、ジョイの懇親会やイベントに参加して情報共有したり、息抜きできるのが魅力です。
会社と家の他に居場所を作るのは大切だと思います。その一つにジョイがあります。
たまにジョイに近況報告したり、アドバイスをいただいたりするのが、今の会社に通勤するパワーの一つとなっています。ぜひ皆さんもジョイに気楽に見学や相談をしてみてください。

ジョイからのコメント
 
【事例No.181】システム全体を取りまとめる業務を行い、責任は増えましたが、やりがいをもって仕事をしています。
精神障害
プロフィール
年齢 :
44
性別 :
男性
障害種類 :
精神障害
業種 :
システム開発
勤務地 :
東京都港区赤坂
就職前の住まい :
神奈川県藤沢市
ご本人の感想
就職活動中の感想 :

私は、鬱の症状がでてIT系会社を退職しました。それから二年くらい何もせずに専業主夫の状態でしたが、たまたまジョイにご縁がありまして利用させていただくことになりました。入所前は、どんな方が他に利用されているのかとても不安でしたけれども、実際に入所してみると、お互い気兼ねする必要がなく、とても気持ちが楽だったのを思い出します。
センター入所当初は、再就職について実感が湧かずにおりました。ただ、社会から離れて二年間のブランクがあったことや、同じ利用者の皆さんの就職に対する熱心さを目の当たりにしたこともあって、ジョイにご紹介いただいた作業案件には、かなり積極的に関わらせていただきました。中には、変わった案件もあり(プリザーブド・フラワーだったとおもいます)、楽しく訓練できたとおもいます。

就職後の感想 :

アイエスエフネット本社の情報システム管理部門にて人員の募集があるときき手を挙げました。当初はかなり迷いました。正直、IT系の仕事だけはやりたくないと思っていました。
しかし、いつまでも無職でいるわけにはいかないという焦りもありましたし、ジョイでの経験や訓練で得た自信のようなものも少しは芽生えていたので、駄目もとで、まずは実習生としてアイエスエフネット本社にて実務をさせていただくことになりました。
実習自体は、前職で経験もあったのですぐに慣れました。しかし、最初はとにかく体が疲れました。たったの6時間の実習なのですが、帰りの電車では起きていることができませんでした。一番大変だったのは、この時期の体力の無さだったと思います。体が慣れたのは、3ヶ月くらい経ってからだと思います。
業務については、最初はあまり負荷の高くない仕事内容にしていただきましたので、開発のカンを取り戻すことができました。その後、少しずつ社内システムに関わらせていただき、いまではシステム全体を取りまとめる業務をしています。責任は増えましたが、やりがいをもって仕事しております。
前職はSEの過酷な労働で鬱になるまで心身ともに追い詰められましたが、現在は、前向きに仕事させていただいています。

ジョイからのコメント
 
【事例No.96】海外からの帰国、環境の変化を時間をかけて受容した事例
精神障害
プロフィール
年齢 :
30代前半
性別 :
女性
障害種類 :
精神障害
業種 :
不動産
勤務地 :
東京都
就職前の住まい :
神奈川県
ご本人の感想
就職活動中の感想 :

自分のことをよくも悪くも知ることができた充実した期間でした。

面接で質問にどのように答えればよいのか迷い、アピールしきれないということが続き、ジョイのキャリア・アドバイザーに模擬面接をして頂きました。

障害者だということが常に負い目になっており、自信の無さがどうしても現れることに気付かされました。

また、自分が何をしたいか、どうなりたいかということを念頭におきながら今の自分を分析し、簡潔に言うことが必要でした。

前向きに考え、めげずに行動することが大事なことだと思います。

就職後の感想 :

就職してまだ2週間経ちませんが、今までの生活スタイルが全く変わってしまったため身体が疲れます。コントロールすることが非常に難しいと肌身で感じます。

小さなことで不安を感じたりすることがあり、ジョイの皆様には「報告・連絡・相談」を忘れずに最初の3か月は言われたことをそつなくこなすことが一番だとアドバイスを頂きました。

幸いなことに同じ部署の方々は恐縮するほど理解をしてくださっており時間をかけてゆっくりと覚えればいい、今は会社に慣れることを優先するようにとおっしゃってくださいます。

焦らないこと、仕事をする緊張感を持つことが大事だと今は感じています。

ジョイからのコメント

就労にあたり、しばらくジョイコンサルティングで一緒に働いていただき、必要な仕事環境や就労についてお互いに共通認識ができた後に紹介させていただきました。

障害を持ちながら海外で一人暮らしをしていた経験をお持ちでしたが、帰国後のカルチャーの違いや周囲の障害に対する対応の違いに戸惑われていらしゃましたので、時間をかけて自己理解、仕事理解を丁寧にしていただきました。

いろいろな環境の変化でたいへんだとは思いますが、焦らないで、仕事に取り組んでいただければと思います。