お仕事を探している方
障害者専門 お仕事紹介 ご登録はこちらから

手帳・等級

障害種類

 
就労事例トップに戻る
 
 
障害者の仕事紹介・転職・就職支援 ジョイコンサルティング トップページに戻る
 

お仕事・就職成功事例(就労事例)

 
【事例No.173】雇用形態より未経験の職種のキャリアを積むことを選択された事例
第5級
プロフィール
年齢 :
20代
性別 :
男性
障害種類 :
下肢
業種 :
不動産/一般事務
勤務地 :
東京都
就職前の住まい :
埼玉県
ご本人の感想
就職活動中の感想 :

初めての転職活動で、しかも身体障害者での就職
ということで、苦しい活動になるとは自覚してお
りましたが、いざ活動を始めてみるとハローワー
クではいくら応募しても書類で落とされるばかり。
そんなときに活動の幅を広げるためにジョイコン
サルティングに登録させていただきました。

すぐに面談で親身に話を聞いていただき、その時
点でもすでに登録してみて良かったなと感じまし
た。
活動中も、たくさんの求人を紹介していただいた
り、面接などのスケジュールを調整していただい
たりと、一人では大変なこともサポートがあった
ので面接に集中することができ、無事に内定をい
ただけました。

就職後の感想 :

就職後は、初めてのオフィスワークということ
もあり大変ではありますが、周りの方々に仕事
を教えていただき、少しずつ慣れてきています。
会社も病院に通院するなどの配慮で、初年度か
ら有給休暇を多めに取得できるようにしてくれ
て助かっています。

これから知識・経験を積んで会社に貢献できる
人材になれるようがんばっていこうと思ってお
ります。
ありがとうございました。

ジョイからのコメント

前職は事務職とは異なる職種でご活躍されていた
のですが、障害により事務職への職種転換を余儀
なくされてしまわれました。
理路整然とした話しぶりと誠実な対応が印象的な
方で、正社員としてのポテンシャルはお持ちでし
たが、どうしても未経験の職種の場合、正社員で
の採用はかなりハードルが高くなってしまいます。
ご自身もそれまでの転職活動でそのあたりの感触
は肌で感じていらっしゃり、雇用形態には特に拘
らず、未経験の事務職にチャレンジするという姿
勢で、前職とも業界的に近い大手企業の契約社員
での内定を勝ち取られました。

正社員のみご希望される求職者の方はお若い方中
心に多い傾向がありますし、そのお考えは充分理
解できるものですが、そのためにご自身が今努力
できることは何か考えてみましょう。
近道・回り道、どちらが正しいかは人それぞれで
しょうが、自分にとって何が優先されるべきか、
考えてみるのも良いと思います。

 
【事例No.158】ご自身の「出来る範囲」をしっかりと把握されたことで適職に就いた事例
第5級
プロフィール
年齢 :
50代
性別 :
女性
障害種類 :
上肢
業種 :
金融
勤務地 :
埼玉県
就職前の住まい :
埼玉県
ご本人の感想
就職活動中の感想 :

ジョイ様を知ったのは、よく見ていた求職サイトの小さな
広告バナーをクリックしたことがきっかけでした。
自分自身が障害者に当たるのかどうかもまだ分からない
時点で、登録をしましたら、すぐにお返事がいただけました。
それから手帳の申請をし、数ヵ月後に企業の面接まで進
めました。
担当の方には、きめ細やかに対応していただきました。
面接を前にして極度に緊張していた私に励ましのメールを
くださった時は、本当に気持ちがすっと楽になり、自信を持
って面接に望むことができました。

就職後の感想 :

経験のない金融機関、久しぶりの電車通勤、しかも仕事を
すること自体ブランクがある ということで、不安だらけの
スタートでした。
最初の数日間は本当に大変でしたが、体も慣れてきた今
は、通勤も楽になりました。
職場の方々はみなさん本当に良い方ばかりで、親切に仕
事を教えてくださいます。
早く一人前になれるよう、今は必死で仕事を覚えていると
ころです。

ジョイからのコメント

障害者手帳の取得前にご登録いただいたケースです。
手帳の申請、取得の状況まで非常にこまめにご連絡を下さ
いましたので、スムーズに紹介を進めることができました。
お仕事にブランクがおありでしたので、不安な気持ちもお持
ちでしたが、通勤とお仕事内容の両方で、ご自身の「出来る
範囲」をしっかりと分析され、把握していらっしゃったため
、企業側も安心して選考することが出来たようです。

 
【事例No.143】固定観念を廃し、一歩踏み出すことによって成功した事例
第5級
プロフィール
年齢 :
40代後半
性別 :
女性
障害種類 :
下肢
業種 :
金融関連
勤務地 :
静岡県
就職前の住まい :
愛知県
ご本人の感想
就職活動中の感想 :

 股関節の手術を受け立ち仕事が出来なくなり、事務職しかないと
職業訓練でパソコンの研修を受け、いざ求職活動をしました。
何とかアルバイトでの採用が決まり半年勤め派遣に雇用切り替え
され更に四年。
二十年ぶりの事務職に自信が持てたのもあり派遣からの脱出を決
意し、本格的に転職活動をしました。
ネットを利用して色々な会社に登録し情報を検索しておりましたが、
帯に短し襷に長しでなかなか決まりませんでした。
そんな時、ジョイコンサルティングさんに出会いました。

履歴書と職務経歴書が添付できるようになっていましたのが他にな
い所でした。
早速、メールが入り電話で話がしたいので、一時間ほど時間を都合
して欲しいとのこと。
担当の方と一時間弱お話をさせて頂きました。
履歴書を見ながらのお話でしたのでかなり突っ込んだことまで話をし
ても通じるのがよかったと思います。

また、フットワークの良さも、流石でした。
本格的に活動を始めたのが、6月中旬、ほとんどメールでのやり取り
でしたが、七月には面接を受け、内定しましたから。
条件が良い訳もなく年齢・スキル・学歴とどこをとってもこれと言って
目ぼしいこともない、
しいて言えば障害が軽度であることくらいでした。

就職後の感想 :

前職の引継ぎ等の関係で十月からの入社となり早くも二ヶ月
になります。
大手の金融ですから完全週休二日制ならびに有給もすでに発
生しておりますので、安心して病院にも行けます。
何といっても、契約で切られる心配がないこと、ボーナスが出る
事、交通費の支給があることは、派遣との大きな違いでしょう。
年齢に臆することなく再就職活動をして良かったと思います。
「仕事をする」と言うことは同じことでも、雇用体系の違いがもた
らす利点は大きいですね。
早く独り立ちできるように努力していきたいと思います。
私が入社した事で、異動になる派遣スタッフに申し訳ありません
から。
ジョイコンサルティングさんとの出会いがなければなしえなかっ
た転職です。心より感謝いたします。
ジョイさんの名を汚さないようにしっかり勤め上げたいと思います。

ジョイからのコメント

ご経験のない業界にチャレンジするのは勇気の要ることです。
ご年齢が高くなってからは、なおさらです。
今回の成功事例は、そんな中、勇気を出して一歩踏み出した
方のお話です。
未経験業界の場合でも、特に「金融業界」に対するイメージの
ハードルが高いようです。
今回の事例からは、固定観念を取り払った上で情報を客観的
に吟味することの大切さを教えられました。

 
【事例No.141】柔軟性や様々な可能性を見た中で最適な環境を得ることの出来た事例
第5級
プロフィール
年齢 :
20代
性別 :
女性
障害種類 :
下肢
業種 :
運輸・輸送機器
勤務地 :
山口県
就職前の住まい :
山口県
ご本人の感想
就職活動中の感想 :

私は就職は2度目となり、前回は業務内容が以前したことがあ
るかどうかを踏まえながら行いましたが、今回はそういったこと
にはあまりこだわらず就職活動をしていきたいと考えていました。

私は最初に就職した会社での業務内容が経理の補助といった
程度のもので、今度はしっかりと経理の仕事を覚えたいと思い、
別の会社の経理課に正社員として再就職しました。

大学は文学部を出ていており以前勤めていた会社ではほとんど
専門的なことは教えてもらっていなかった為、働きながら簿記を
学ぶ為専門学校に通いました。
しかし、会社ではより高い知識と経験を求められ、経理という仕
事に限界を感じていました。
また、障害者ということでさせてもらえることが、最初から限定さ
れていたりということもあり会社との間に壁も感じるようになって
いました。

そんな時、姉からジョイコンサルティングのことを聞き、姉もこち
らでお世話になったことがあること等から、こちらに登録させてい
ただきました。

電話での面接の際お話を伺い、話をしているうちに自分は本当
はどうしたいのかを考え、行動すべきだと思いました。
本来は、医療事務になりたくて医療事務の資格とパソコンの資
格を取ったのですが、障害があるとやはり難しいと言われたこと
もあり、断念しました。
しかし、事務の仕事自体は関心があり、また資格を少しでも活
かしたいと思い、一般事務で探すことにしました。

前回は経歴を考えながら就職活動をしていたのですが、今回は
そういったものにあまり拘らず業務内容を限定しないようにしま
した。
その為初めての部分も多く戸惑いもありましたが、ジョイの方か
ら面接のアドバイス等もいただき内定を頂くことができました。

就職後の感想 :

入社して3ヶ月が経ちますが、以前よりも自由な感じで、障害
者だからということで最初から業務内容を限定されることもなく、
とりあえず作業をさせていただけることにとても満足しています。

また、初めての業務でわからないことも多々あるのですが、や
さしく丁寧に指導をして下さり、周りの社員の方々も親切で、毎
日充実した日々を送っています。
就職難と言われるこの時期に転職をすることに不安も戸惑いも
ありましたが、思い切って転職することを決めて良かったと思っ
ています。

これから大変なことも沢山あると思いますが、一日も早く仕事に
慣れるように頑張りたいと思います。

ジョイからのコメント

「自分に向いていること」「経験があること」「興味があること」、
就職活動をするときいろいろな角度からお仕事を選びを検討さ
れると思います。
一方では、あれもこれも満たそう、と思うと何を優先していいの
かわからなくなってしまうときもあります。

そんなときは柔軟性を持って、いろいろな企業の面接を受けて
みるのもひとつの方法です。
そうすると、自分の優先したいものが見えてくることもあります。
もちろん、闇雲に受ければいいというわけではなく、一つ一つ
の面接でのポイントを明確にするために、面接の前にしっかり
と担当アドバイザーと打ち合わせをすることは必須です。

柔軟性を持ちながら、一つ一つの選考のポイントを明確にして
いく、ひとつの成功法則を改めて思い出させてくれた事例でし
た。

 
【事例No.139】積極的な姿勢が成功に結びついた事例
第5級
プロフィール
年齢 :
30代
性別 :
女性
障害種類 :
上肢
業種 :
陶器販売・絵付け教室
勤務地 :
東京都
就職前の住まい :
東京都
ご本人の感想
就職活動中の感想 :

私はこちらにお世話になる前に、他の会社に登録していました。
しかし、なかなか連絡進展が無く、思い切ってそちらはお断りして、
ジョイさんにお願いしました。
選んだ理由はホームページを見てもしっかりしてそうだなと思った
からです。
やはり対応が素早く、思い通りのスピードで就職することができま
した。
前のところは2ヶ月連絡無しで、こちらは、2~3週間後にはもう、ほ
ぼ決まりました。
色々なタイミングが良かったのもあると思いますが、やはり人と人の
コミュニケーションが上手くいくと何事もスムーズに事は運ぶんだな
と実感しました。
本当に感謝しています。ありがとうございました。

就職後の感想 :

就職後は、今までとは違う職種なので、不安やあせりもありました
が、ジョイの方のフォローのお電話や、勤務先の方の励ましでなん
とか頑張れました。
病気のことを言うと雇ってもらえない過去にサヨナラできたのもすべ
て今の会社とジョイさんのお蔭様だと思い、日々感謝して働いてい
ます。
体力的に無理な時は遠慮なく言って対応して頂けるのもありがたい
です。
どのくらい自分が成長しているのか、1年後が楽しみです。

ジョイからのコメント

この方は、弊社のホームページの非公開求人をこまめにチェックし、
ご希望案件とともにご登録されてきました。
その求人がよほどぴったりだったらしく、とんとん拍子に話が進み、
異例の早さで就職が決まりました。
もちろん、いつもこんなにうまくいくとは限りませんが、アクションを起
こさなければ幸運も舞い込んできません。
積極的な行動が生んだ成功事例といえましょう。

 
【事例No.133】相手を信頼することを貫き、好条件のハードルをクリアした事例
第5級
プロフィール
年齢 :
30代
性別 :
女性
障害種類 :
視覚
業種 :
経理事務
勤務地 :
愛知県
就職前の住まい :
愛知県
ご本人の感想
就職活動中の感想 :

就活中は不況で採用も困難なこの時期に高い希
望条件を要望したのに関わらず迅速な対応で適
切な優良企業ばかりの案件を何件も出して頂き
ました。

内定する迄の企業間とのやり取りは全てジョイさ
んが取り持って頂いたお陰で緊張もなくスムーズ
に安心して活動出来ました。

面接や試験等自己では聞きずらい様な小さな点
も直接企業へ問い合わせて頂いたりと最後迄信
頼が出来、登録して良かったと実感しています。

就職後の感想 :

企業には事前に全て障害については報告して頂
いていたこともあり、入社後は障害に対しての配
慮もあり不安なく働けています。
環境が良く、長期に頑張っていこうと思える職場
を紹介して頂け、とても感謝しています 。

ジョイからのコメント

ご本人がおっしゃるとおり、簡単な条件ではありませんでしたが、
弊社を信頼して活動して頂いたのでスムーズに進んだ面が多々
ありました。
弊社も求職者の方に信頼して頂けるように日々努力しておりま
すが、特にこの方の場合は、相手を信頼した上で作業を進めて
いこうというスタンスをお持ちであるように感じました。
企業で活躍する上で大切な姿勢のひとつであり、安心して多く
の企業にご紹介できたこともこの方の作り出した結果といえま
す。

 
【事例No.128】JOYとの出会いによって、障がいに理解のある企業への転職成功事例
第5級
プロフィール
年齢 :
39
性別 :
女性
障害種類 :
視覚
業種 :
金融
勤務地 :
大阪府
就職前の住まい :
大阪府
ご本人の感想
就職活動中の感想 :

 以前の職場では、目の障害を隠し、無理をして働いていました。
それがだんだん辛くなり、障害者採用の転職を考えるようになりま
した。
 インターネットでJOYコンサルティングさんを知りました。
早速、登録をして面談にお伺いしました。面談では、私の障害の
様子や要望を詳しく聞いてくださいました。
また、転職に対する不安や疑問にも丁寧に答えてくださいました。
懇切丁寧な面談のおかげで、就職活動に対する
不安が少し和らぎ、「頑張ろう」という気持にもなりました。
定期的に送られてくる情報メールも私の励みになりました。

 活動を始めて2か月半ほどで、縁あって現在勤務する企業から
内定をいただきました。
私の入社に合わせてコンピューターの文字を大きくするなどの配
慮をしていただきました。

就職後の感想 :

 入社してからは、私の書類は拡大コピーにしてくださったり
、私にも見やすい書式に変えたりするなど、周囲方々が様々
な配慮をしてくださりとても働きやすい職場に恵まれたと思っ
ています。
どうすれば私が働きやすい状態になるか、周囲の方々が考
えてくださるおかげで、私でもなんとか働くことができていま
す。思い切って転職し、本当に良かったと思っています。

 最後になりましたが、私の就職活動にいろいろとお力を貸
していただいたJOYコンサルティングさん、本当にありがとう
ございました。

ジョイからのコメント

現在お勤めの金融機関から内定を頂くまでに、ちよっとした
裏話がありました。
所属部署から内定を頂く1ヶ月前に、実は、同じ金融機関の
別の部署の募集に応募をされ、残念な結果に終わったとい
う経緯がありました。

募集中の部署とは縁がなかったものの、キャリアや人柄に
対しての評価が非常に高く、このまま不採用にするのは惜
しいと思った先方の人事担当者が、別の部署への応募を勧
めて下さいました。
一度不採用になった会社への再チャレンジは、決して心地
が良いものではないはずです。
しかし、この方は嫌な顔ひとつせず、むしろ、“チャンスが広
がった”と、前向きに捉えて下さったようです。

“また不採用だったらどうしよう、傷つくだろうな・・・”、再応募
を勧めておきながら、不安な気持ちでいっぱいでした。
しかし、私の心配は取り越し苦労に終わって、本当に良かっ
たと思っています。
職場で慣れるまでは気遣いも多く、大変な毎日かもしれませ
んが、今後の更なるご活躍を大いに期待しております!

 
【事例No.126】30代での職種転換:未経験の事務職への転職を成功させた事例
第5級
プロフィール
年齢 :
30代
性別 :
障害種類 :
上肢
業種 :
サービス業
勤務地 :
東京都
就職前の住まい :
**
ご本人の感想
就職活動中の感想 :

現在私は30代半ばで、病気になったのが20代後半の時でした。
それまでとは一変し、将来への夢と計画をあきらめざるをえなくなりま
した。
何とか就職しても中々思うような仕事もできず、やはり、病気や障害が
あると不利な待遇で不安定な生活をしていかなければならない状況に
ありました。
「仕事があるだけでもありがたい」と自分に言い聞かせて続けようと思
いましたが、自分の人生ですので、「出来る事なら責任ある仕事がした
い、そして自立し以前のように収入を得たい」と強く思い退職し、就活に
入りました。

偶然ネットでJOYさんを知り、すぐに登録・面談となりました。
しかし、自分に足りない事や出来ていない事が実に多かった事をアドバ
イザーの方に教えて頂き、社会人として恥ずかしく思い、面接の予行練
習などもして頂いたり自分でもPCの教室に通ったりと、その間何社も不
採用でしたが焦らずに活動していきました。

現在は全く未経験の人事部に就職する事が出来ました。
今回の活動中、痛切に思ったのは、「結局は自分の努力で必要な人間
になるしかない」という事です。
単なる就職ではなく、人生の勉強もさせて頂いたと感謝しております。

就職後の感想 :

就職して数ヶ月が経ちました。
雇用形態は正社員ではなく、契約社員でお給料も新卒者と変わりありま
せん。
業務はまだまだ雑用で、若い社員に「この会社では障害者を採用しなけ
ればいけないから、難しい事は求めていない」と言われた事もあります。
しかし、今まで事務作業や雑用などあまりして来なかった私ですが、意外
にも(笑)、その様な業務の難しさや奥深さを知り、改めて今まで縁の下で
頑張って来てくれた人達の事を思い出す機会に恵まれたと思っています。

ちょっと悔しい思いをする事は日常茶飯事ですが、会社の雰囲気にも慣
れ、会議にも呼んで頂けるようになりました。
どうせなら今は、雑用を究めようと思っています。
そして、以前諦めた夢を実現できる人間に成長したいと思っています。
今ある現実を受け止め、そこで工夫して豊かで深い人生を送る事が出来
るように、明るく前向きに頑張っています。
もしこれを読んで下さっている方がおられましたら、いつかお会い出来ると
いいですね、そして、お互い前向きに励ましあって頑張りたいです。

ジョイからのコメント

この方は、もともと事務職以外でご経験を積んでこられましたが、障害に
よって、デスクワークへの転向を余儀無くされました。
しかし、いざ30代での事務職への職種転換となりますと、事務経験とPC
スキルがネックになって苦戦を強いられました。
それでも、自分にとって何が足りないか考え、常に前向きに努力した結果
、内定を掴み取られました。

ご入社後も、辛いことが多々おありであったようですが、持ち前のまっすぐ
でひたむきな姿勢を変えることなく、茨の道も切り抜けていらっしゃいます
ので、これから先、どんどん道が開けていくと信じております。
これを読まれた方にはぜひ、誰しも多少なりとも苦難はあるものの、そこ
を切り抜ける勇気を、持っていただければ幸いです。

 
【事例No.99】「選択することは捨てること」勇気を持って、自分の希望をかなえた事例
第5級
プロフィール
年齢 :
20代半ば
性別 :
女性
障害種類 :
下肢(車椅子以外)
業種 :
食品・飲料
勤務地 :
熊本県
就職前の住まい :
山口県
ご本人の感想
就職活動中の感想 :

私は将来、食の面から医療に関わる職に就きたいという思いを抱き、短大、大学では栄養士・管理栄養士養成校で学び、就職ももちろん病院栄養士を希望していました。

大学4年生の頃は、一般学生に混じって障害者であることを隠し就職活動を行っていましたが、自分が想像していた以上に足のことがネックになると選考を通して痛感しました。

大学入学当初から大学院進学も視野に入れていて、研究職や食品系メーカーへの就職も考えていたということもあり、最終的には他大学の大学院へと進みました。

目的意識をもって進学したつもりでも、友人たちの多くが社会で活躍しているのを知ると、焦りもしたし、不安もたくさんありました。大学4年の活動経験から、就職は障害者枠を活用しようと考えるようになりました。

ジョイとの出会いは、ネットで障害者採用をしている会社を探しているときに、偶然見つけました。
登録させていただいたのは修士1年の夏でしたが、ちょうど就活を積極的に行っていこうという気持ちが高まった秋頃に担当アドバイザーの方からご連絡を頂き、面談をしていただきました。

現在の勤務先も、面談時にお話を伺っていたものの、当初、両親のことを考慮して、福岡限定で探していたこともあり、職種に強い関心を持ちつつも、一歩を踏み出せずにいました。

しかし、活動を精力的に進めるにつれて、やはり『好きなことを生業としたい』という思いを捨てきれず、希望勤務地を拡大しようという気持ちになり、その旨をご連絡したところ、すぐに動いていただき、たいへん嬉しく思いました。

私は極度のあがり症で、正直、一次面接は不安いっぱいでしたが、人事担当の方々が話しやすい雰囲気を作ってくださり、100%素直な自分を出せました。選考もスムーズに進み、一番行きたいと思っていた会社に内定を頂くことができました。

就職後の感想 :

入社して1ヶ月が経ち、現在、工場で実地研修中ですが、指導して下さる社員の方々はたいへん親切で、充実した日々を送っています。

足の事を配慮していただきながらも、同期の皆と同じようにやりたいという私の気持ちを最大限に尊重して下さっていて、たいへん有難く思っています。

同期の皆のさりげない優しさが何より嬉しいです。色々ありましたが、良い会社に出会えたと感じています。

管理栄養士の資格も直接的ではなくても、業務の中で必ず生かせると思っています。

これからが勝負ですが、ひたむきに、日々精進でがんばります。

最後になりましたが、ジョイに登録してよかったですし、担当アドバイザーの方にはたいへんお世話になり、本当に感謝しています。有難うございました。

ジョイからのコメント

この方のサポートで、一番の難関は、「勤務地」でした。

理由を聞くとご家庭の事情で、まったく合理的であり、あとはキャリアアドバイザーがどうこう言える範疇ではありませんでした。結果として、ご自身のやりたいことを最優先されました。

100%希望がかなわないとすると、選択することは何かを捨てることです。そのためには、何を最優先するかを明確にすることが必要で、これは企業で業務をする上でも、もっとも大事なことのひとつでもあります。

 
【事例No.92】ハンディをきちんと伝えることで相互理解を深め、良縁をもたらした事例
第5級
プロフィール
年齢 :
女性
性別 :
20代後半
障害種類 :
上肢、下肢(車椅子以外)
業種 :
製造業
勤務地 :
京都府
就職前の住まい :
兵庫県
ご本人の感想
就職活動中の感想 :

ジョイコンサルティングの担当の方には本当に良くしていただきました。

私は、自分が健常者とあまり変わらないというところをアピールし過ぎていましたが、「就労後、お互いが気持ち良く仕事するためにも、業務上で出来ないことは言ったほうがいいですよ。」と言って下さり、自分に負い目を感じることなく、働きたいという気持ちを伝えることが出来ました。

就職活動中もこまめにメールで応募先企業の進渉状況を教えて下さり、不安な気持ちの中で安堵したものでした。

私は2社に応募しており、幸いにも1社から内定を戴き、もう1社は最終面接待ちという状況の中ですごく悩みました。

内定を断るのはつらい決断でしたが、「私はモノを作ることで世の中の役に立つ、そんな企業で働きたい」と思い、製造業である最終面接待ちの企業に賭けてみることにしました。

嬉しいことにその会社からも内定を戴くことが出来、最後まで諦めないで良かったと感じています。

就職後の感想 :

今の会社の方々はとても良くして下さいます。
体に負担がかかることは一切ないので無理をすることなく働いています。

また、仕事内容もやりがいがあるもので、教わったり勉強しなければならないことがあり、私にとって良い刺激になっています。

就職活動中は不安なこともあると思いますが、妥協することなく自分の気持ちを大事にしていけばきっと素晴らしい企業に巡り合えるのではと思います。

ジョイからのコメント

礼儀正しく、他人への気配りや感謝の気持ちを忘れない誠実な人柄が印象的な方でした。ただ、選考に少し時間がかかったため、不安な想いをさせてしまったのではと反省もしています。

しかし、最終的に良い結果に結びついて、非常に安堵したことを今でも覚えています。

彼女を通じて、就職、転職活動でもっとも大事なのは人間性なのだと、改めて教えられた気がします。

 
【事例No.81】主婦の方がパートタイムでお仕事を探された事例
第5級
プロフィール
年齢 :
30代
性別 :
女性
障害種類 :
内部(人工透析以外)
業種 :
教育/事務
勤務地 :
神奈川県
就職前の住まい :
神奈川県
ご本人の感想
就職活動中の感想 :

 私は、昨年病状が悪化し障害者になりました。
それまで、専業主婦として生活していたのですが、子どもも大きくなり、私のような障害をもった者が働く事は出来るのか、とても不安でした。

 インターネットで、障害者の方の就職をサポートする会社(JOY)があることを知り、早速担当の方に、不安なことや仕事のこと相談しました。そして担当の方が、いくつか私が希望する内容の求人を探してくれました。もし、あの時JOY様、担当の方に相談しなかったら、働くことを諦めていたと思います。

就職後の感想 :

まだ就職して間もないですが、職場の皆さんは親切、丁寧に教えて頂けるのでとても良かったです。今後、どのくらいお役を果たせるか分かりませが、皆さんにお気持ちを無にしない様頑張りたいです。

ジョイからのコメント

子育ても一段落しそろそろ社会復帰しようとした矢先、病状が悪化し、昨年障害者認定を受けたばかりの方。  最初に面談した際には、約10年間ブランクがあることに加え、体調面も自分自身でまだ把握しきれない部分がおありで、「私にできる仕事なんてあるのか」という不安とためらいの気持ちが一杯のご様子でした。

 しかし、選考が進んでお話が具体的になるにつれて、不安が少しずつ払拭されたのか、どんどん前向きに行動されるようになり、最終的に家庭との両立もできる、ぴったりの条件で就労を決められました。

 JOYのキャリアアドバイザーは就職に当たってのサポートは致しますが、あくまで最終的に意思決定されるのは、求職者の方ご自身です。
「就職したい!」そう思ったお気持ちを最後まで大切にして、ご自身の不安に打ち勝たれたことが、良い結果に結びついた事例かと思います。

 
【事例No.65】企業面接を通じてご自身のスキル・能力をアピールし転職した事例
第5級
プロフィール
年齢 :
30代前半
性別 :
男性
障害種類 :
下肢(車椅子以外)
業種 :
食品関係/総務事務
勤務地 :
東京都
就職前の住まい :
埼玉県
ご本人の感想
就職活動中の感想 :

今から5年前右足に病気による障害をおいました。勤めていた会社では車による営業でしたので復帰後はやむなく電車での営業をしておりました。ですが、体力的にそれも苦痛となり、自分の体調と仕事内容のギャップになやんでいたところ、ジョイさんのサイトをたまたまみつけ、だめもとで登録しました。
 早速、お会いしてみるといろいろ相談にのっていただき自分の希望をくんだ職場の紹介をしていただきました。3~4社面接を受け失敗もありあせりもありましたが、面接時のアドバイスやフォローもしっかりしていただいてとても心強かったのを記憶しております。

就職後の感想 :

就職後は、理想通りの職場で同じ障害者の方も数人いるため理解もあり、自分の意見も結構汲み取ってくれる会社なのでとてもやりがいを感じます。ジョイさんに登録して本当に良かったとつくづく感じるこのごろです。大変感謝しております。

ジョイからのコメント

営業の第一線で部下をもちながら企業のコア人材として活躍されていらしゃいました。

 下肢障害となり運転には車の改造が必要となったのですが、複数の社員の方が使用する社用車は改造できないとのことで電車での営業をされ、ますます下肢の負担が増大されていました。

 初回面談ではボトムに近い求人票の条件・待遇面に驚かれていましたが、それがボトム条件であり企業によっては経験・面接を通じて高条件・高待遇をオファーする企業もありますとご説明をして、ご自身で高評価を引き出す決意をなさいました。企業面接を通じご自身で希望待遇を勝ち取る意欲に応えるため、ご自身の強み・弱みへのアドバイス、紹介応募や面接アドバイス等、いろいろさせていただきました。

 企業によっては、『経験・面接を通じて相応の処遇を検討したい』と考えるところもあります。たとえ、求人票には新卒初任給しか記載がなくてもご自身の専門性・経験・能力をアピールして納得のいく転職をされた事例です。

 求人票には予め決められた ポジション・待遇 での採用を行う企業と、ご本人のスキル経験をみて ポジション・待遇 を決める2種類のパターンがあります。求人票・紙面を見ただけでは後者企業の要望はわかりません。紙面のみではわからない情報を提供できることが私共、人材エージェントの強みだと考えています。

 求人票だけで企業を判断せず、且つひとりよがりに自己を判断せず就職・転職活動をしていきましょう。

 
【事例No.37】軽作業から一般事務への職種転換
第5級
プロフィール
年齢 :
30代
性別 :
男性
障害種類 :
下肢(車椅子以外)
業種 :
総合金融保険/総務
勤務地 :
東京都
就職前の住まい :
埼玉県
ご本人の感想
就職活動中の感想 :

大学時代交通事故により障害を持ち、検査業務に就業していましたが、今年バイクで転倒して療養をしていました。社会復帰をしたいと考え再び軽作業のつこうと考えましたが、長時間の立ち仕事ができなくなりジョイコンサルティングに登録いたしました。

パソコンでの事務作業経験がなく、一般事務での面接はどうかと不安になりましたが、アドバイザーの方の事前アドバイスと相談し卒業後2年間のコールセンターでの業務経験をアピールしました。結果的に複数内定をいただくことができました。

慣れない面接で人事担当者の質問に返答できないこともありましたが面接内容をアドバイザーと検討することにより、回数を重ねるごとに自信をもって伝えることができるようになりました。

就職後の感想 :

就職して一ヵ月が経ちました。
最初は大企業なので緊張しましたが会社の皆さんがとても優しいです。

パソコンからはなれていたので業務がスムーズにこなせなかったのですが、自己啓発でパソコン教室に通っています。
もう一度基礎から勉強して効率良く仕事をこなし会社の力になりたいです。

ジョイからのコメント

当初ご希望が自宅近辺の工場でのご勤務でした。
ちょうど地域全体の工場の中国シフトのため工場閉鎖がありご紹介できる求人案件がございませんでした。ご経験を伺ったところ、電話応対業務のご経験があり、また工程管理・新人研修など現場でのご経験をお聞きして一般総務事務が可能だと考えご紹介させていただきました。

当初は慣れない面接で戸惑われていましたが、面接内容をお聞きしてアドバイスをしました。内容は受け答えのテクニックでなく、ご自身の経験や身についている事に気がついていただきそれに自信をもってもらうことでした。

面接はテクニックでなくて、仕事への意欲とスキル経験をどのように業務に貢献できるかを自己分析して自信をもって伝える場です。

 
【事例No.30】自分の適性を自分で発見し、行動を起こして成功した事例
第5級
プロフィール
年齢 :
30代
性別 :
男性
障害種類 :
下肢(車椅子以外)
業種 :
製造業/経理
勤務地 :
東京
就職前の住まい :
千葉
ご本人の感想
就職活動中の感想 :

経理としてキャリアアップしたいと考え、ジョイコンサルティングへ登録しました。
経理の実務経験が2年しかないため転職できるのか不安に思っていましたが、簿記の勉強をしていることや製造業でプロセスエンジニアとして働いていたことをセールスポイントとして活動していけばよいのではないかという御指導を頂き、転職活動を行いました。面接では、自分のやりたいことやセールスポイントをうまく表現することだけを考えて臨み、無事内定をもらうことができました。  

就職後の感想 :

入社後、一ヶ月が経ちましたが、分からないことや覚えることが沢山ありますが、一つ一つ身に付け頑張っていきたいと考えています。

ジョイからのコメント

この方はもともと若手エンジニアとして大手企業でご活躍されていました。
その後、ご自分で「計数管理に強い」ことを自覚され経理・財務に興味を持ち、会計を独学で学びます。そしてまずはその職種にへ転職に成功します。
しかし、経理としては職務の内容にやや物足りなさを感じ、ジョイに登録しました。
ちょうどその頃、若手で経理担当の一翼を担える人材の求人があり、良いご縁となった訳です。自分自身で適正を良く見定めて、必要な行動を取り、成功を収めた事例と言えるでしょう。