障害者雇用をお考えの企業の方へ
障害者雇用・人事業務アウトソーシング・インフラ整備・その他サポート 業務内容のご説明
障害者の内定・就職後のアフターフォロー体制
障害者を受け入れる企業様向け研修のご案内
お申し込みはこちらから
お問い合わせは下記まで
  東京 : 03-3375-1585
  大阪 : 06-6170-3861
  E-mail:info@joy-c.com
 
障害者雇用促進・スキルアップ研修
 
障害者の仕事紹介・転職・就職支援 ジョイコンサルティング トップページに戻る
 

障害者雇用 よくある質問とその答え・障害者雇用情報

<< 公的機関、民間企業の障害者雇用は着実に進展(平成20年6月1日現在の障害者の雇用状況について) | 障害者雇用情報トップ | 視覚障害者雇用継続支援 関係機関用チェックリスト >>

厚生労働省発表:障害者の雇用の促進等に関する法律第47条の規定に基づく企業名の公表について

厚生労働省発表:障害者の雇用の促進等に関する法律第47条の規定に基づく企業名の公表について

障害者の雇用の促進等に関する法律(昭和35年法律第123号。以下「法」という。)では、事業主に対し、法定雇用率(1.8%)以上の障害者の雇用を義務づけており、厚生労働大臣は、その履行を図るため、障害者雇入れ計画作成命令の発出(法第46条第1項)及び雇入れ計画の適正実施勧告の発出(法第46条第6項)を行うほか、当該勧告に従わないときは、その旨を公表することができることとされている。(法第47条)

今般、下記1の企業については、平成19年6月に企業名の公表を行った際に公表猶予としたものであるが、公表猶予時に実施中の雇入れ計画終期の平成20年12月31日現在において、厚生労働省の基準を満たさなかったため、法第47条の規定に基づき企業名を公表する。

また、下記2の企業については、これまでの一連の雇用率達成指導にもかかわらず、障害者の雇用状況に一定の改善がみられず、平成20年度における公表を前提とした特別指導終了後の本年1月1日現在において、厚生労働省の基準を満たさなかったため、法第47条の規定に基づき企業名を公表する。

詳細:http://www-bm.mhlw.go.jp/houdou/2009/03/h0327-4.html


厚生労働省発表

平成21年3月27日